読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の中でプチどんど焼(鏡開き)

年明けて7日も過ぎ、正月飾りも片付ける頃となりました。

 

子供が小学生の頃はご近所のどんど焼に正月飾りを出していたのですが、

息子も大きくなり、ここ最近は自宅薪ストーブ内でプチどんど焼をするようになりました。

f:id:kiteretunobi:20170108140247j:image

先ずは餅の下準備から行います。

餅をそのまま焼くと焦げて食べれなくなってしまうのです。

f:id:kiteretunobi:20170108140524j:image

割った鏡餅をクッキングペーパーで包みます。

f:id:kiteretunobi:20170108140619j:image

その後に濡れた新聞紙で包みます。

f:id:kiteretunobi:20170108140659j:image

最後にアルミホイルで包んで下準備完了です。

f:id:kiteretunobi:20170108140734j:image

こんな感じになりました。

余った餅も全部包んだら結構な量になってしまいました。

f:id:kiteretunobi:20170108140848j:image

良く燃えた薪ストーブに飾りを投入します。プラスチックの飾りは外します。真ん中に見える海老の飾りは実はプラスチックではないんです。

f:id:kiteretunobi:20170108141130j:image

燃えた灰で餅を焼きます。

f:id:kiteretunobi:20170108141130j:image

餅が多かったので、ストーブ上にも

f:id:kiteretunobi:20170108141331j:image

適当なところでストーブから出して、

焼け具合を確認。

f:id:kiteretunobi:20170108141434j:image

これはちょっと焦げてしまいました。

その他は結構上手に焼けましたよ。

f:id:kiteretunobi:20170108141527j:image

ぜんざいに入れて美味しくいただきました。

今年も無病息災で過ごせたら良いな思います。