マニュアル車を1日レンタル

昨今、自動車はオートマが主流となって、マニュアル車は影が薄くなってきています。

 

ガソリンエンジンで走る車が無くなってくると、マニュアル車というのも必要なくなるのでしょう。

 

という自分の自家用車は今はオートマ車です。昔はマニュアル車に乗ってたので、そろそろマニュアル車に戻りたいなとも思っています。

 

マニュアル車を乗りたいけど、自家用車買い替えはすぐって言うわけには行きません。

 

じゃあ、マニュアル車をレンタカーして、お試ししてみたらと思いました。

 

今回、レンタカーを借りたのはホンダカーズ東京中央というディーラーさんです。

 

ホームページから簡単に予約出来ました。

 

 f:id:kiteretunobi:20170624204736j:image

f:id:kiteretunobi:20170624204803j:image

という訳で、

CR-Zの6MTをレンタル。

 

 

 

f:id:kiteretunobi:20170624204854j:image

手続きは普通のレンタカー屋さんと同様でした。
ディーラーさんの車なので、キレイに掃除もしてありますし、もちろん整備もされてると思います。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170624204916j:image

久しぶりの

マニュアル車は楽しかったです。

車を操ってる感じがバシバシ!

 

始めは

クラッチペダル

シフトチェンジ

アクセル

のタイミングがチグハグ!

 

だったんですが

1日走ったら

大分合って来たような気がします。

 

加速、減速の段取りがサクサク行くようになると気持ち良いんです。

 

ブレーキを踏むだけで減速する。

アクセルを踏むだけで加速する。

という訳にいかないのがマニュアル車です。

 

簡単じゃないのが楽しい。 

また、マニュアル車に乗りたいです。

 

 

 

f:id:kiteretunobi:20170624210001j:image

今日のドライブで

ホンダの自動車学校の前を通ったら

入り口にNSXが!

学校の中には入らなかったのですが、

偶然にも、オープンキャンパス開催中でした。

息子が大きくなったらこんな学校行くのかしら?

 

 

 

じゃがいもの追肥

梅雨に入っているのに、なかなか雨が降りませんね。

我が家の雨水タンクもとうとう空になってしまいました。

めぐみの雨を待つばかりです。

 

今日はじゃがいもの追肥をしました。

f:id:kiteretunobi:20170617164516j:image

f:id:kiteretunobi:20170617164543j:image

結構大きくなってきたじゃがいも

 

 

f:id:kiteretunobi:20170617164729j:image

f:id:kiteretunobi:20170617164740j:image

肥料は種芋を買う時に

一緒にJAで買ったもの。

ペレット状ですね。

 

f:id:kiteretunobi:20170617164856j:image

株の根付近にパラパラと撒きます。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170617164945j:image

その後、土を盛り上げて

畝を高くします。

普通なら、周りを掘った土で盛り上げるのですが、

すでに畝が高かったので、

他から土を持って来ました。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170617165609j:image

f:id:kiteretunobi:20170617164527j:image

全体に畝を高く出来たところで、

今日の作業は終了です。

 

この後、

お水をたくさんかけておきました。

早く雨降らないかしら。

 

じゃがいもの間引き その1

暑い日が続いていますね。

まだ6月になったばかりというのに真夏の日差しが照りつけてます。

 

前に植えたじゃがいもの芽が出で大きくなって来ました。

ということで、たくさん出できた芽を間引くことにしました。

 

f:id:kiteretunobi:20170604184837j:image

f:id:kiteretunobi:20170604184849j:image

間引く前はこんな感じです。

結構しげって来ました。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170604184942j:image

f:id:kiteretunobi:20170604185007j:image

ひとつの種芋からの芽が

2本くらいになるように

間引きます。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170604185137j:image

f:id:kiteretunobi:20170604185153j:image

間違えて芋ごと抜いてしまうことも、、

これは、また土に埋め戻します。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170604185332j:image

間引いた芽です。

結構間引きました。

 

 

f:id:kiteretunobi:20170604185543j:image

f:id:kiteretunobi:20170604185554j:image

今日はここまで、

次の間引きには追肥しようかな。

 

 

油圧を使って手動エコ薪割り

今日は展示会出勤の代休をいただきました。息子の送りの為にいつもの時間に起きる事になり、せっかく起きたのだからと、薪割りをすることにしました。

 

数年前に買った手動油圧式の薪割り機を引っ張りだして来ました。

 

薪割り機といえば、電気やガソリンで動かすのが一般的なのですが、薪割り機が大きくて重たく値段も高いのでちょっと手が出ない感じでした。レンタルもあるみたいなんですが、それも面倒だなと。

 

車のタイヤ交換に使う油圧ジャッキを見た時に、この油圧で薪割りできたら良いなと思いました。ネットで探してみると、まさに油圧ジャッキ式の薪割り機がありました。即購入!確か2万円くらいだったかな。

 

f:id:kiteretunobi:20170515173810j:image

これなら、自分1人で持ち上げできます。一輪車に載せて、玉切りしてある薪のところに運びます。

 

f:id:kiteretunobi:20170515174001j:image

f:id:kiteretunobi:20170515174152j:image

薪を挟んで根元の油圧ツマミを回します。

f:id:kiteretunobi:20170515174302j:image

そして、左のハンドルを前に動かして油圧先端を薪につきあてます。

f:id:kiteretunobi:20170515174337j:image

次に右のハンドルを動かして、薪を割って行きます。

f:id:kiteretunobi:20170515174438j:image

上手く割れました。

f:id:kiteretunobi:20170515174504j:image

割れたら、油圧ツマミを回して、油圧先端をもとに戻します。

 

これを繰り返して、ドンドン割って行きます。

 

油圧ジャッキと同様に、ハンドルから手を離すと油圧の動きが止まるので安全です。エンジン音もしないし、ガソリンも電気も使わない。スゴくエコなんです!

 

f:id:kiteretunobi:20170515174702j:image

こんな太い丸太も割れますよ。

 

f:id:kiteretunobi:20170515174748j:image

こんなにあった薪用の丸太を

 

f:id:kiteretunobi:20170515174841j:image

こんなに割ることができました。

このまま、まる1年以上乾燥させたら、薪として燃やせます。

 

f:id:kiteretunobi:20170515175040j:image

残念ながら、かなり太い丸太2本はこの薪割り機では割れませんでした。

この丸太をどうするかは今後検討としたいと思います。

 

 たくさん薪を割ることができて満足感いっぱいです。

 

スーパーGT初観戦 at 富士 その3

その3として、観戦の間の楽しみを書きます。

 

メインスタジアム前に各車メーカーの展示ブースや、応援グッズの販売、ミニカーや食べ物販売の出店が並んでいます。

観戦の合間の時間つぶしには最高です。

 

f:id:kiteretunobi:20170503084508j:plain

ARTAのブース(AUTOBACS)

 

f:id:kiteretunobi:20170503164734j:plain

ホンダブースでは、ドライバー講演会がありました。

ARTAの野尻選手とKEIHINの木暮選手

野尻選手は「NSXで街中に出ると、自分よりNSXの方に人だかりができる」と話していました。確かに当日の関係者入り口ゲートではNSXやレクサスを見かけました。ドライバーの方が自分で運転してきてるのでしょうね。

 

f:id:kiteretunobi:20170504092027j:plain

応援メッセージを書き込むところがあったり。

 

f:id:kiteretunobi:20170504093355j:plain

NSXの運転席に座ることもできました。

スタッフの方にシャッターを押していただきました。

 

そして、GTレースも終わり

f:id:kiteretunobi:20170504174357j:plain

表彰式はコースから観戦しました。

f:id:kiteretunobi:20170504173122j:plain

レース後、コースウォークとしてコース半分か開放されて歩くことができるんです。

f:id:kiteretunobi:20170504173106j:plain

 タイヤカスを見ながら、コースを歩いて駐車場の自分の車に向かいます。

 

今回は観戦者が5万人だったようです。

多くの人が駐車場に帰るのにはコースを開放した方が安全だなと思いました。

 

そして、駐車場から富士スピードウェイを出るのに小一時間、

高速道路入り口で小一時間の渋滞を抜け、なんとか無事家に着きました。

 

初観戦も終わり、なんとなく状況が理解できました。

次回ももっと楽しみたいと思います!

スーパーGT初観戦 at 富士 その2

その2として、観戦の様子などを書きます。

 

ホンダ応援を何処でしようかなと、、、

チケット販売の案内を見てたら、ARTAファンシートのチケットを発見。ARTAと言えば、ホンダNSX使用のチーム、これなら良いかな〜とファンシートチケットを購入しました。

 

f:id:kiteretunobi:20170504141211j:plain

ファンシートには、ARTAの帽子と小旗が一人一人付いて来ます。これでファンシートがオレンジ色に染まることになるんですね。

 

f:id:kiteretunobi:20170504140851j:plain

本線スタート前にはビッグフラッグをファンシート上部に上下させ、雰囲気を盛り上げます。

 

ARTAの車が通り過ぎる度に小旗を振るのも楽しかったです。

 

f:id:kiteretunobi:20170504143807j:plain

息子はお隣のKEIHINチームの方が良かったみたい。KEIHIN私設応援団らしく、旗振ってるのは若いお姉ちゃんやお兄やんが多い感じで好感が持てました。次はKEIHINチームに混ぜてもらおうかしら。

 

f:id:kiteretunobi:20170504132042j:plain

各車本戦のスターティンググリッドに並んでいるところ。

中央から予選1位のZENTレクサスが堂々と進んでいます。

 

f:id:kiteretunobi:20170504163353j:plain

観戦の必需品として、ラジオを持って行きました。

スタジアムの放送はマシンのケタタマシイ音でかき消さて、肝心なところが良く聞き取れないのです。スタジアム放送は電波が弱いので、手動でチューニングが出来るラジオがオススメ。オートチューニングのラジオだと、スタジアム放送のチャンネルに合わないかもしれません。私のラジオでも合わせるのが大変で、なんとか聞ける感じでした。

 

双眼鏡を持って行けば良かったです。

f:id:kiteretunobi:20170504082931j:plain

向かいのピットの様子を見るのに双眼鏡が必要ですね。周りの人達は双眼鏡使ってピットを覗いていました。次回は持って行こうと思います!

 

f:id:kiteretunobi:20170504114101j:plain

お昼ご飯には富士宮焼きそばをいただきました。

何を食べようか迷ったのち、静岡のB級グルメといえばということで選択。

麺にコシがあって美味しかったです。観戦日はどこの出店も並んでいて購入も大変です。

 

スーパーGT本戦の間に、サポートレースとして、他のレースも同時に開催しています。

f:id:kiteretunobi:20170504082917j:plain

今回はF4とポルシェワンメイクレースが行われていました。

 

 

続きはその3にて。

スーパーGT初観戦 at 富士 その1

我が息子のホンダ好きはとどまること知らず!

 

で、とうとう富士スピードウェイまで、スーパーGT観戦行くことになりました。

 

いゃあ、レース初観戦なので、お父さんとしては、いろいろ心配事が、、、

 

人が多くて大変じゃないか?

御飯ちゃんとたべれるのか?

ドライバーサインもらえるのか?

レースの待ち時間どうするのか?

帰りの渋滞は大変じゃないか? 

 

などなど、、、

まぁほとんどが人々の混雑に起因することなんですがね。

 

そんな中での初観戦の様子を書いていきたいと思います。

 

まずは、ピットウォーク人混みについてです。

f:id:kiteretunobi:20170503114724j:plain

予選日のピットウォークのチケットを買って、開始時間30分前に集合場所に行ったところ、もうすでに長蛇の列が並んでおりました!

 

開場しても、『押すな押すな』な感じ。なんとか将棋倒しにはならずに進むものの、会場入りした時点では、手前で人気のレクサス陣営のサイン受付は終了しておりました。『えー、マジかー』と叫びながら、奥にあるホンダ陣営のピットに向かいます。

f:id:kiteretunobi:20170503125230j:plain

f:id:kiteretunobi:20170503211320j:plain

ホンダ陣営も混んではいたものの、お目当のサインはもらえました。

 

f:id:kiteretunobi:20170503123025j:plain

車の写真撮ってるつもりなんですが、お姉さんが入ってました。

 

f:id:kiteretunobi:20170503121440j:plain

なんだかんだもみくちゃになりながら、時間が過ぎて行き、あっと言う間に終了時刻となってしまいました。

 

予選日の夕方にはキッズウォークという中学生以下のお子さん1人に対して大人2人までピットに入れる時刻があります。キッズウォークは混まずにゆったりとする為か、入場を2部に分けての対応となっておりました。我が家はまたしても並ぶのが遅かったので、後の部となり30分入場を待つことに、、、

 

とにかくピット解放時間は人だらけ

人混みに弱いので結構参りました。

 

f:id:kiteretunobi:20170503170849j:plain

ピット入り口には予選上位のマシンが展示してありました!

富士山をバックにパチリ!!

 

この続きはその2にて。