メークイン収穫です!

今年はジメジメな時期が長く

やっと暑くなって来たな、と思ったら

台風上陸です。

台風過ぎたら朝晩は秋の気配となるのでしょうか。

 

そんな天候の中、

例年だと秋口まで青々としているじゃがいもの葉っぱが、もう枯れて来てしまいました。

 

早いな、、、

今年は大量収穫はないなとあきらめて

じゃがいもの収穫をしました。

 

f:id:kiteretunobi:20190815101031j:image

こんな感じで

草ボーボーほったらかしに

していたからね、しょうがないね。

 

f:id:kiteretunobi:20190815101211j:image

草取りしながら掘り進めると

芋が出で来ました。

 

やっぱり収穫は楽しいですね。

 

どんどん草取り&芋掘りを進めます。

 

f:id:kiteretunobi:20190815101356j:image

収穫量はこんな感じです。

種芋が一キロだったから、

少し増えたくらいかな、、、

 

でも、ほったらかしの気楽さと

収穫芋掘りのワクワクを考えると

これで十分楽しめたと思います。

 

やっぱり土いじりは心落ち着きますね。

おススメですよ。

雲の中の植物園へ

久しぶりの更新ですみません。

 

梅雨前線が少し下がったので、

『今だ!』とばかりに

白馬五竜まで行って来ました。

 

花々が咲き始めるこの頃は

 

天気が不安定なので、

前々からの予定はたてにくく

どうしても、突然に行く事に

するしかないのです。

 

伊那谷を出る時は雨が降っていました。

現地で雨なら、最悪、傘さして建物あたりをウロウロするしかないなぁと、、、

 

白馬五竜スキー場は、グリーンシーズン(夏)時は、白馬五竜高山植物園になっています。

北部の天気はまだ良かろうと、白馬に向かいました。

 

松本あたりから雨は止んでいるものの、

白馬の北アルプスの山々は雲に覆われていました。雲の中になるなら、周りの眺望は期待出来ないけど、まぁ、花は見れるかな〜

 

f:id:kiteretunobi:20190707123135j:plain

白馬五竜エスカルプラザ入口

f:id:kiteretunobi:20190707124050j:plain

五竜テレキャビン とおみ駅

白馬五竜テレキャビンの頂上側

アルプス平駅に着くと

予想の通り雲の中でした。

f:id:kiteretunobi:20190707125035j:plain

ゴンドラは雲の中

f:id:kiteretunobi:20190707125348j:plain

アルプス平駅 情報



まぁ、丁度お昼ご飯の時間だったので、

レストランで夏野菜のカレーを食べて

腹ごしらえ!

f:id:kiteretunobi:20190711202045j:image

少しくらい天気が悪くても、

花が咲いてるのは良く見える!

散策してるうちに晴れたりもして来ました。

f:id:kiteretunobi:20190707133410j:plain

植物園看板

 

ゴンドラ駅を出ると、

一面の花畑になっています。

f:id:kiteretunobi:20190707133238j:plain

植物園入口

正面のリフトに乗ると

さらに上まで行けて

花畑の斜面を、花を見ながら

降りてくる事ができます。

 

f:id:kiteretunobi:20190707133440j:plain

植物園 頂上方面見上げ

だだ今回は、リフトには乗らずに

自分の脚で登る事にしました。

リフト座席が雨に濡れていたからです。

f:id:kiteretunobi:20190707140602j:plain

植物園 傾斜

 

植物園ですから

花の看板があり、

名前や生態などの説明がしてあります。 

f:id:kiteretunobi:20190707140800j:plain

エリア説明

f:id:kiteretunobi:20190707134955j:plain

花説明

f:id:kiteretunobi:20190707141521j:plain

ミニ知識



職員の方が雑草を抜いたりして

メンテナンスをしてもくれています。

 

f:id:kiteretunobi:20190707135911j:plain

職員の方のメンテナンス

お手軽に、

高山植物を堪能することが

できました。

 

散策の後は

お約束のスウィーツ!

長門牧場ミルクが濃厚で

ブルーベリーのすっぱさと

あっていました。

f:id:kiteretunobi:20190711202116j:image

また!行きたい!と思います。

 

とりとめのない文章にお付き合いいただきありがとうございます。

この後は花の写真を載せておきます。

 

f:id:kiteretunobi:20190707123733j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707123742j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707123843j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707124125j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707133313j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707134730j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707135010j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707135144j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707135500j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707135657j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707141109j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707141656j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707142305j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707142334j:plain

f:id:kiteretunobi:20190707143200j:plain

















 

 

 

 

トヨタの『ものづくり』に触れました。

暑い日が続いています。

無理をせず、体調を崩さないようにして行きたいですね。

 

実家の愛知県に帰って来て、普段の信州とは桁違いの暑さにグッタリとしておりました。

 

そんな暑い中なので、涼しい所に行こうと、息子とトヨタ産業技術記念館に行く事にしました。

 

先ずは、名鉄、栄生駅を降りて5分ほど歩く

f:id:kiteretunobi:20180813215032j:image 

高校時代、名鉄線で帰る同級生が利用していた事を思い出す。

 

f:id:kiteretunobi:20180813215148j:image

入り口付近の看板の向こうにレンガの建物が見えて来ました。

 

f:id:kiteretunobi:20180813215306j:image

そして入り口のロビーには大きな織り機がありました。

 

入館すると、前半は繊維機械館ということで、さまざまな織り機がありました。

そこら辺で、スタッフの方々がお客様に説明をしていて、自分達はそれを適当に聞きながら、ウロウロと見学して行きました。

(繊維機械館の写真がありません、すいません。)

 

繊維機械館の終わりには金属加工コーナーが!

ここは鋳造、鍛造、切削加工の実演、説明がある所です。

 

f:id:kiteretunobi:20180813215955j:image

f:id:kiteretunobi:20180813220012j:image

鍛造プレスとフライス、ドリル加工のデモを見てきました。

実は、今回、ココを息子に見せたくてやって来たんです。説明がわかりやすいのと、何より実際に加工してるのを見れるのがオススメです。

 

f:id:kiteretunobi:20180813220333j:image

中庭を抜けて、自動車館へ

 

f:id:kiteretunobi:20180813220415j:image

自動車の開発の歴史や、ステアリングやデフなどの部位の説明が実物で説明がされております。

 

f:id:kiteretunobi:20180813220639j:image

溶接ロボットまで動いていて、まるで工場見学をしている様でした。

 

f:id:kiteretunobi:20180813220759j:image

最後に、併設のレストランで、スープカレーを美味しくいただいて帰りました。

 

まさにトヨタの技術と歴史がわかりやすく展示されておりました。

 

トヨタの『ものづくり』に触れました。

 

 

 

 

暑い日差しの中、玉切薪を買いに

暑い日が続きますね。

 

このはんぱねえ暑さに負けて、爽やか信州なのに、クーラー稼働してしまっております。

 

皆さまも無理しないよう。暑さ対策、気をつけてお過ごしください。

 

そんな暑い中、森林組合の方で薪の即売会をするって言うものですから、玉切薪を買いに行って来ました。

f:id:kiteretunobi:20180721160944j:image

本当は午前中に行きたかったのですが、

午前中は、用事があり灼熱の午後に行く方になってしまいました。

 

f:id:kiteretunobi:20180721161314j:image

いやぁ!玉切薪がいっぱい!

f:id:kiteretunobi:20180721161423j:image

軽トラックにこんなかんじで、縦に積んで行きます。我が家の薪割機が非力なので、細めの丸太を探します。節ありは割れないので、はじきます(すいません)

f:id:kiteretunobi:20180721161712j:image

なんとか積めました。暑さで途中で気が遠くなりそうでした。森林組合の方も手伝ってくださいました。ありがとうございます!

軽トラックのタイヤが潰れ気味だったので、スピードを控え目にそおーっと帰宅しました。

f:id:kiteretunobi:20180721162049j:image

帰宅したら、買ってきた丸太を一輪車で運びます。余力があったらこの流れで割った薪にしたいところですが、今日は断念!

f:id:kiteretunobi:20180721163616j:image

f:id:kiteretunobi:20180721163643j:image

結局、薪ラック2山分ありました。

 

また、別の日に割って薪にしたいと思います。

 

f:id:kiteretunobi:20180721163814j:image

いやぁ!今日は暑かった。首にアイスノン巻いて作業しました!首冷やすと気持ち良かったです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。また、よろしくお願いします。

 

じゃがいもの芽かきをしました。

これから梅雨になろうかという週末の晴れ間、

布団干しやデッキの塗装などで、バタバタしております。

 

そのあいまをぬって、じゃがいもの芽かきをしました。

 

f:id:kiteretunobi:20180602190700j:image 

ちょっと伸びすぎたかしら、、、

f:id:kiteretunobi:20180602190738j:image

JAからもらった育てかたの紙を見ると、芽が約10cmになってきたらと書いてある。

自分の畑を見ると、芽の高さが20から30cmになってしまっていました。

f:id:kiteretunobi:20180602191030j:image

いろいろ心配ではあるが、とにかく芽かきをしなくてはと作業開始。種芋が出で来ない様に、指で押さえて芽を抜くのがコツとの事。

f:id:kiteretunobi:20180602191235j:image

芽を2本になる様に、多い芽を抜いていきます。写真下には抜いた芽が写っています。

f:id:kiteretunobi:20180602191408j:image

ついでに、追肥もしました。根元にパラパラと肥料を入れます。

f:id:kiteretunobi:20180602191535j:image

肥料の上に土をかぶせます。

f:id:kiteretunobi:20180602191644j:image

その繰り返しを各株に行い、芽かきが終わりました。

f:id:kiteretunobi:20180602191740j:image

これで、じゃがいもの畑もスッキリしました。

f:id:kiteretunobi:20180602191626j:image

抜いた芽はこんな量になりました。

 

これから梅雨に入っても、すくすくと成長して欲しいです。

 

渋滞回避はinternavi におまかせ

まだ5月だというのに、暑い日が続きますね。

なんだか、今年は季節の移り変わりが早い気がします。

 

そんな5月中旬、鈴鹿サーキットまで、スーパーGTのレース観戦に行ってきました。

 

サーキット観戦の車が集まるので、いつも行き帰りは渋滞になってしまいます。

f:id:kiteretunobi:20180521064906j:image

写真は夕暮れのサーキット、これから大渋滞が始まります。

 

そんな渋滞を回避する為、車に付いている。HONDA internavi を使用してみることにしました。

 

結論からいうと、大渋滞には巻き込まれる事なく、自宅まで帰って来れたと思います。

 

 HONDA internavi とは何かという事ですが、私のヘタな説明よりもホームページで確認頂いた方が良いと思います。
http://www.honda.co.jp/internavi/about/

 

ホンダ車のナビで、純正やディーラーオプションで購入した場合について来ます。

昔は携帯電話をつなぐ必要がありましたが、最近のモデルでは専用通信機もついて来ます。

 

標準的にセットした事で、ホンダ車への普及が進んでいると思います。私も自分の車に導入していた事を忘れていました。

 

ホンダ車が通信機を積んで走っており、その走行データを集めて、そして空いてるルートを配信してくれるんです。

 

そんなビックデータをコンピュータ処理した結果には、人間はかなわないですね。

実は前の日に、FM VICSの渋滞情報をナビで確認しながら、自分で回避ルートを選択していたんですが、動きの悪い渋滞にはまってしまう事が結構あって大変でした。

渋滞にはまる度に、イライラ、イライラ、、、

自分の能力と我慢の限界を迎え、最終日の帰りはHONDA internavi にお任せしたところ、以外にイライラはほとんど無かったのです?

 

今の車に乗り換えから結構たつのに、この良さを知らなかったです。

もう少し、余計なこと言うと、ホンダ車だけではなくて、色々なメーカーの車のデータが取れたら、もっと精度が増しますね。

 

文書ばかりですいません。

さすがに、運転中の写真は撮れませんでした。

 

これに懲りずにまたお付き合いください。

ホンダ宗一郎さん挑戦の軌跡を実感!

今年のGWを利用して、茂木にあるホンダコレクションホールに、また行ってきました。

f:id:kiteretunobi:20180506185939j:image

 

 f:id:kiteretunobi:20180506185957j:image

もともとは、別の展示を観る為に行ったのですが、ホンダコレクションホール20周年記念展示の『Honda 夢と挑戦の軌跡』という展示に大いに感銘を受けました。

 

 f:id:kiteretunobi:20180506190015j:image

実は今、私は昨年買った『本田宗一郎伝』という本を少しずつ読んでいます。

今回の展示がその本の内容を立体で表現しているようで、展示物を観るたびに、その背景のストーリーが頭に浮かんだのでした。

 

f:id:kiteretunobi:20180506190123j:image

本田宗一郎がステアリングを握ったハママツ号

 

f:id:kiteretunobi:20180506192132j:image

戦後に生まれたポンポン

 

f:id:kiteretunobi:20180506192351j:image

まさに夢のドリームD型

 

f:id:kiteretunobi:20180506192504j:image

マン島レース車両

 

カブとN360の展示もありました。

すいません、写真撮り忘れていました。

 

f:id:kiteretunobi:20180506192541j:image

そして、最後にCVCCエンジンの展示

本田宗一郎さんが、自分の意地よりも若い人達に夢を託すことに賭けたエンジン

その隣で本田宗一郎さん肉声のビデオが流れておりました。

 

わたしは、こころのなかで、しずかに、かんげきしたのでした。

 

 

 

あ、そういえば、もともとは

スーパーGTの展示を観に来たんだった。

f:id:kiteretunobi:20180506194737j:image

f:id:kiteretunobi:20180506194749j:image

f:id:kiteretunobi:20180506194803j:image

しっかりこれも観て帰りましたよ。

リヤウイングやマフラーなど、

本物スポーツカーのお尻はカッコいいですね。 

 

茂木は長野からは遠いけど、また行きたいと思います。ほんと、行くの大変でした。